Facebook

SNSで共有

「希望に満ちた明るい明日へ」/熊本同胞たちの喜びと決意

各地の同胞に心から感謝

参加者たちは笑顔を浮かべながら、朝鮮民謡に合わせて踊りの輪を広げた

参加者たちは笑顔を浮かべながら、朝鮮民謡に合わせて踊りの輪を広げた

「熊本同胞を激励する集い~全国同胞たちの心をこめて」(11日、熊本市)に参加した同胞たちは一様に喜びと感謝の言葉を口にしていた。

熊本では同胞数の減少や総聯本部会館の規模縮小によって近年は同胞たちが集まる機会が減っていた。しかし熊本の同胞たちは地震をきっかけにして同胞社会の温かさを再確認。今回の集いでも各地の同胞たちとのつながりを実感するとともに、胸の内に民族心を呼び起こしていた。新しい気持ちで再出発しようとする決意と希望が晴れやかな表情に滲んでいた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)