Facebook

SNSで共有

千葉初中で楽しく国際交流/第6回フレンドシップフェスタ

収益を熊本地震被災地に

フレンドシップフェスタの参加者たち

フレンドシップフェスタの参加者たち

第6回フレンドシップフェスタが15日、千葉初中で行われ、同胞、日本市民ら1050人が参加した。

同フェスタは、東日本大震災復興支援と千葉県の国際交流、地域貢献イベントとして2011年5月から毎年行われている。今回は千葉市社会福祉協議会を通じて、フェスタの収益を熊本地震被災地の支援に充てる。

フェスタの準備、運営は、千葉県青商会と朝青千葉県本部の役員からなる実行委員会を中心に、若い世代の同胞や、千葉初中の保護者、教員、生徒たちが協力した。

舞台では、さまざまな演目が披露された。(写真は和太鼓グループ「琉翔」)

舞台では、さまざまな演目が披露された。(写真は和太鼓グループ「琉翔」)

会場に設置された舞台では、千葉初中の児童・生徒たちによる歌や踊り、和太鼓、日本のロックバンド「爆風スランプ」のリーダーでドラマーのファンキー末吉さんのドラム演奏、テコンドー演武、共同実行委員長のあいさつ、抽選会などが行われた。

朝鮮料理をはじめとする売店が並び、子どもコーナー、創立70周年朝鮮学校応援コーナー、朝鮮料理教室、チョゴリ試着撮影コーナー、足つぼマッサージなども参加者でにぎわった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)