Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今〉東京第9初級/インタビュー・長谷川和男さん

「無償化」運動の顔、原点がここに

朝鮮学校の権利を訴える集会や要請行動の現場にはいつも、長谷川さんの姿がある。教員を引退した現在は、月のスケジュールの半分以上を朝鮮学校関連の行事や会議が占めるという。全国組織である無償化連絡会の代表を務め、支援の輪を広げるため海を越え南朝鮮にも赴いた。

長谷川和男さん

長谷川和男さん

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)