Facebook

SNSで共有

研究者有志が文科省で要請行動/3.29通知は「歴史と法への逆行」

研究者有志たちは文科省で要請行動を行った

研究者有志たちは文科省で要請行動を行った

3.29文科省通知と関連して呼びかけられた「朝鮮学校への地方公共団体の補助金に対する政府の不当な介入に抗議する研究者有志」が26日、文科省で要請行動と記者会見を行った。行動には、一橋大学の鵜飼哲教授、坂元ひろ子名誉教授、埼玉大学の福岡安則名誉教授、お茶の水女子大学の米田俊彦教授、東京外国語大学の中野敏男名誉教授、国立歴史民俗博物館の樋浦郷子准教授が参加した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)