Facebook

SNSで共有

第10回在日本朝鮮人空手道選手権大会/初、中級部部門を新設

東京五輪に向けて活動強化

初中級部生による演舞

初中級部生による演舞

在日本朝鮮人空手道協会が主催する第10回在日本朝鮮人空手道選手権大会が8日、東京朝鮮文化会館で行われた。同協会の康和正会長、体連の李清敬副会長兼理事長、金政治総務部長をはじめ、各地の朝鮮初中高級学校の生徒、朝鮮大学校の学生、一般選手、保護者、同胞空手愛好家、同協会関係者など200余人が参加した。

節目となる10回目の大会は、第15回アジアジュニア・カデット・U-21空手道選手権大会(11月、インドネシア)に出場する朝鮮代表候補選手を選抜する目的で行われた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)