Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今〉尼崎初中/インタビュー・崔鳳植さん

民族教育に対する熱意の結晶

60~70年代にかけて、新たな教育環境に合わせ多くの学校が新校舎を建設していくなかで、「阪神地域でも民族教育の殿堂となるような立派な校舎を建設しよう」という声があがり、74年に李柄行氏を委員長とする建設委員会が発足。当時、総聯兵庫県本部組織部副部長を務めていた崔さんは、事務局長として建設事業に携わる。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)