Facebook

SNSで共有

政府に抗議書、京都府知事に要望書/朝鮮学校補助金問題、日本人士が記者会見

「3.29文科省通知」と関連し、「朝鮮学校と民族教育の発展をめざす会・京滋(こっぽんおり)」と「京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会」(以下、「求める会」)が26日、安倍晋三・内閣総理大臣と馳浩・文部科学大臣、高市早苗・総務大臣宛ての「抗議書」と、京都府知事と京都市長宛ての「要望書」を提出。同日、各団体の共同代表らが府庁で記者会見を行った。

記者会見のようす

記者会見のようす

政府あての「抗議書」は、朝鮮学校への補助金を「留意」する通知を地方自治体に送り、圧力をかけたことへ抗議し、地方自治体あての「要望書」は、朝鮮学校への補助金支給の継続と、それをより充実するよう求めた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)