Facebook

SNSで共有

「裁判支援で歩こう!」企画第2弾、浅間嶺チャリティーハイキング

浅間嶺チャリティーハイキング参加者たち

浅間嶺チャリティーハイキング参加者たち

「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する連絡会」(長谷川和男代表)と、「無償化」裁判支援の「トレッキング1キロ10円貯金運動」を展開してきた在日本朝鮮人登山協会(金載英会長)の共催で、昨年に続く「裁判支援で歩こう!」企画の第2弾として、9日、浅間嶺(東京都西多摩郡)チャリティーハイキングが開催された。同胞、日本市民ら37人が参加した。

今回の企画は、昨年開催された第1弾の金毘羅山(東京都あきる野市)チャリティーハイキングが好評を博したことから開催され、参加者は前回を上回った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)