Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今、70年の軌跡〉愛知第7初級/沿革

1946年

3月1日 朝聯瀬戸学園 開設

設立当時の「朝聯瀬戸学園」

設立当時の「朝聯瀬戸学園」

1947年

4月1日 京町の木造校舎に移動。瀬戸朝鮮人小学校に改名。

瀬戸朝鮮人小学校の第1期生と教員たち

瀬戸朝鮮人小学校の第1期生と教員たち

1958年

4月 学校の校舎を新築。学校名を愛知朝鮮第7初級学校に改名。

58年に京町に設立した新校舎

58年に京町に設立した新校舎

 

1964年

4月 幼稚園を併設。

1967年

10月22日 新校舎を落成(現在の校舎)。総工費2500万円。式には1500人が参加。

1967年に行われた新校舎の落成式

1967年に行われた新校舎の落成式

1968年

4月 豊田、岡崎地域の児童も受け入れる。

1981年

祖国から愛知第7に民族楽器が贈られる。

1986年

10月25日 学校創立40周年記念大会を開催。

1994年

7月30日 朝・日友好親善行事「ふれあいの夕べ」が初開催。

1996年

学校創立50周年慶祝会を開催。「学校創立50年史」記念写真集を作成。

2011年

4月 幼稚園が東春初級との合同保育を始める。

2014年

4月 初級部(当時の初3以下)も合同授業を始める。

2016年

3月1日 学校創立70周年を迎える。

関連記事