Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今、70年の軌跡〉豊橋初級/インタビュー・閔康秋さん

若い世代の力で支えたい

閔康秋さん

閔康秋さん

家業を引き継ぎ自動車修理工の仕事をするかたわら、教育会会長として豊橋ハッキョ支援のための一口募金運動などの活動にいそしむ。

豊橋ハッキョの卒業生。2人の子どもたちも同校に通わせた。自身が通っていた当時と比べ、児童数は格段に減っていた。しかし「ウリハッキョがあるんだから、そこに通わせればいい」とのシンプルな気持ちで、子どもたちを送った。「(学年は違えど)周りに子どもがいるから何とか育つだろう」という安心感もあった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)