Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今、70年の軌跡〉横浜初級/インタビュー・宋明俊さん

皆の気持ちを学校へ

2013年に発足した「チンダルレ会」では、横浜初級学区の青商会を中心に、朝青から学父母世代までが集まり、ともに学校支援活動を行っている。納涼祭やチャリティーボウリングを開催し、「1日労働」では会議室の改修工事を行う等、地道な活動を展開する。

宋明俊さん

宋明俊さん

同会会長の宋さんは、鶴見、横浜、西横浜、神港、湘南・西湘支部の5つの地域が集まった同校学区において「ウリハッキョに定期的に集まることは、母校への愛着心を高める上で必要不可欠だ」という。また、青商会のみならず朝青世代も巻き込み活動することで、途切れることなく同胞社会、学校支援に携わる道筋を作っている。「行事を通じた財政確保という『ストレートな学校支援』の形を若い時から経験することが大事。各地域で少しずつ愛校心が芽生え、活動が認知されることで、同胞たちの関心が集まりつつある」と手ごたえも感じた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)