Facebook

SNSで共有

〈朝鮮紀行《食》 20〉金剛山での出来事(4) サービスの充実

海金剛の海の幸に舌鼓

朝鮮では2012年に金日成主席の生誕100周年を迎え、人民生活向上をスローガンに掲げ、科学技術力による経済、農業、軽工業を中心に目覚しい発展を遂げている。経済大国といわれている国から制裁を受けながらも、自力で発展を遂げている朝鮮はまさに強盛国家そのものだ。

その1つとしていわゆる「幸せの象徴」、「文化的な生活水準の高さ」を表す「総合サービス娯楽施設」が続々と建設されている。飲食店の数も以前に比べると格段に増え、裏道の奥などをのぞくと現地の人たちで賑わっているお店を何軒も見ることができる。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)