Facebook

SNSで共有

めざせ朝鮮代表/5月8日、東京で空手道選手権

チラシ表

チラシ表

第10回在日本朝鮮人空手道選手権大会が5月8日、東京朝鮮中高級学校で開催される。

在日本朝鮮人空手道協会が主催し、在日本朝鮮人体育連合会と朝鮮大学校空手道部OB・OG会の後援で行われる大会は、今年度に予定されている国際大会である第15回アジアジュニア・カデット・U-21空手道選手権大会(11月、インドネシア)、第6回東アジア空手道選手権大会(6月、中華台北)に出場する朝鮮代表候補選手を選抜する目的で行われる。

また、在日同胞空手選手のWKF(世界空手連盟)競技規則に則った技術向上と相互の交流を深める契機とし、とくに2020年の東京オリンピックを目指しより多くの同胞選手を在日本朝鮮人空手協会に網羅する機会とすることに目的がある。

競技は9時30分に始まり、13時からは式典も行われる。

競技は、一般部門(高校生以上参加可能)、高校生部門、中学生部門、小学生部門の4つの部門に分けて行われる。

一般部門では、男子体重別個人組手(60kg以下級、70kg以下級、70kg超級)、女子体重別個人組手(55㎏以下級、60㎏以下級、60kg超級)が行われ、生徒の部門は男女それぞれ体重無差別で行われる。(小学生は5〜6年、3〜4年、1〜2年の部門に分ける)

主催者は出場選手を募集しており、参加資格は初級部(小学校)1年生以上の在日同胞空手選手としている。出場申請の締め切りは4月16日。詳細はホームページに記載されている。

問い合わせは朝鮮大学校空手道部まで。

  • TEL. 042-341-1331(代表)
  • FAX. 042-344-1300(担当:宋)
  • e-mail suilsong@mopera.net

(朝鮮新報)

関連サイト(外部)