Facebook

SNSで共有

〈第38回コッソンイ〉初級部5年・作文部門 1等作品「私たちがウリハッキョ(私たちの学校)で学ぶ意味」

南武朝鮮初級学校 姜綵香

今日、「日本語」の時間に私たちは、6年生のお兄さん、お姉さんたちと一緒に後藤周先生の話を聞きました。

後藤周(ごとうあまね)先生は鶴見に住んでいる日本人です。先生は日本の歴史を研究しています。数年前まで日本の学校で教員をしていたそうです。

先生は、たくさんの人たちに正しい歴史を伝えたくて、いろんな学校や地域を訪ね、歴史の話をしているそうです。

(今日は何の話をしてくれるのだろう?…)

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)