Facebook

SNSで共有

金正恩第1書記の新年の辞

金正恩第1書記が1日、新年を迎えて新年の辞を述べた。内容は次のとおり。

親愛なる同志のみなさん!

われわれは、栄えある朝鮮労働党と祖国の歴史に輝かしい里程標を印した勝利者の誇りと自負に満ちて2016年の新春を迎えた。

私は、全ての人民と人民軍将兵の燃えるような忠誠心を込めて、社会主義朝鮮の影像でありチュチェの太陽である金日成同志と金正日同志に最も崇高な敬意と新年のあいさつを送る。

私は、永遠に党とチュチェの道を歩むという確固たる信念を持ち、社会主義祖国の富強・繁栄のために献身している全ての人民軍将兵と人民に新年のあいさつを送るとともに、全ての家庭にむつまじさと情があふれ、愛する子どもたちの幸せな笑い声がより高く響き渡ることを祈る。

新年を迎えて、民族の悲願である祖国統一のためにたたかっている南の同胞と海外同胞、自主と正義、平和を志向する世界の進歩的人民と外国の友人たちにあいさつを送る。

昨年は、意義深い出来事と驚異的な成果で織り成された壮大な闘争の年、社会主義朝鮮の尊厳と威容を高く轟かせた勝利と栄光の年であった。

昨年、われわれは朝鮮労働党創立70周年を白頭山大国の誇らしく意義深い革命的慶事として輝かせた。

党の呼びかけに応えて怒涛のごとく立ち上がった人民軍将兵と人民は、白頭の革命精神と果敢な軍民共同作戦によって英雄的な闘争を繰り広げ、母なる党に贈る立派な勤労の贈り物を準備した。

白頭山英雄青年発電所、清川江階段式発電所、科学技術殿堂、未来科学者通り、将泉野菜専門協同農場をはじめ、党の思想と政策が具現された万年大計の創造物と社会主義の理想郷が数多く生まれ、1年を10年の如く飛躍し前進する祖国の気象を誇示した。

われわれの労働者階級と科学者、技術者は、金日成同志と金正日同志の遺訓を体して金属工業の主体化において大きな前進を遂げるとともに、全国各地に知識経済時代のモデル工場、標準工場を建設し、生産工程の近代化、情報化を積極的に実現して、経済全般の発展と人民生活の向上を目指すたたかいで新たな進撃路を開いた。党の思想貫徹戦、党政策擁護戦の炎の中で、空にはわれわれが作った飛行機が飛び、地下にはわれわれがつくった地下鉄電車が走る誇らしい現実が示され、社会主義の海の匂い、果物の香りがあふれて人民に喜びを与えた。女子サッカー選手をはじめわれわれのスポーツ選手は国際競技で勝利を収め、金メダルによって祖国の栄誉を轟かせ、わが軍隊と人民を励ました。

世界の耳目が集中する中、盛大に催された党創立70周年慶祝行事を通じて、われわれは千万軍民が党の周りに鉄桶のように結束した一心団結の威力とチュチェ朝鮮の洋々たる前途を全世界に誇示した。

10月の慶祝の広場に展開された劇的な光景は、核爆弾を爆発させ、人工衛星を打ち上げたことより大きな威力で世界を震撼させ、一心団結と銃剣を必勝の武器としてたたかうわが党と軍隊と人民の力強い進軍は何をもってしても押しとどめることができないことをはっきりと示した。

昨年、わが軍隊と人民は祖国と民族に迫ってきた戦争の危険を防ぎ、共和国の尊厳と世界の平和を立派に守り抜いた。

敵対勢力の重大な政治的・軍事的挑発策動のため武力衝突になりかねなかった一触即発の危機を平定し、戦争という災いの激浪の中で祖国の尊厳と安全を守り抜いたことは、軍民大団結の巨大な力、白頭山革命強兵の強大無比の威力がもたらした輝かしい勝利である。

われわれが昨年を一層うれしく振り返るのは、チュチェ革命の血統、信念の代をしっかり受け継いでいくわれわれの青年前衛が党に対する忠誠心と英雄的闘争によって、この世にまたとない青年強国の威容を轟かせたことである。

金日成同志と金正日同志と党の懐で教育、育成されたわれらの青年たちは、党が定めた朝鮮革命の針路に沿って疾風のごとく突き進み、先軍時代の青年突撃精神と青年文化を創造し、万人を感動させる立派な美徳を発揮した。数百万の青年が金日成同志と金正日同志の革命思想で武装し、党のまわりに鉄桶のごとく団結した思想と信念の強者、チュチェの革命偉業の継承者としてたくましく成長したことは、われわれのこの上ない矜持であり、誇りであり、大きな勝利である。

昨年の全ての勝利と成果は、白頭の精神と気象を持って祖国の富強・繁栄のための総攻撃戦に立ち上がった人民の英雄的闘争によってもたらされた結実であり、それは祖国と革命に捧げた人民軍将兵と人民の貴い血と汗の結晶体だ。

創造に沸き立ち、奇跡に満ちた昨年を人民軍軍人と人民の中で送りながら、わが党は、愛国衷情に燃える彼らの美しい精神世界と堅忍不抜の闘争ぶりを目撃して胸が熱くなり、人民と兵士の信頼感に満ちたまなざしと真心のこもった声により大きな力と勇気を得た。

党の賢明な指導があり、党を絶対的に支持し、決死擁護する無敵の軍隊と偉大な人民がいるがゆえに、われわれは千万山岳も恐るるに足らず、いかなる大業も必ず成し遂げることができるということ、これが昨年の闘争の誇るべき総括である。

私は、党に対する燃えるような忠誠心と必勝の信念を持ち、朝鮮労働党の偉業のために献身し、昨年を英雄的闘争と偉勲によって輝かせた全ての党員と人民軍将兵、人民に熱い感謝を送る。

同志のみなさん!

今年は朝鮮労働党第7回大会が開かれる意義深い年である。

朝鮮労働党第7回大会は、金日成同志と金正日同志の賢明な指導のもとにわが党が革命と建設で収めた成果を誇り高く総括し、朝鮮革命の最後の勝利を早めるための素晴らしい設計図を示すだろう。

われわれは、チュチェの革命偉業遂行において歴史的な分水嶺となる第7回党大会を勝利者の大会、栄光の大会として輝かせなければならない。

「朝鮮労働党第7回大会が開かれる今年、強盛国家建設の最盛期を開こう!」、これがわが党と人民が掲げていくべき戦闘的スローガンである。

全ての党員と人民軍将兵と人民は、党に対する燃えるような忠誠心と強い愛国的熱意を持って総決起し、世紀を先取りし、最後の勝利を目指してひた走りに走る朝鮮の気概と本領を誇示しなければならない。

経済強国の建設に総力を集中し、国の経済発展と人民生活の向上において新たな転換をもたらさなければならない。

経済強国の建設で転換の突破口を開くためには、電力、石炭、金属工業と鉄道輸送部門が総進撃の先頭に立って力走しなければならない。

電力問題の解決に全党的、全国家的な力を入れるべきである。既存の発電所を整備、補強し、フル稼働させて電力生産を最大限に増やし、端川発電所の建設をはじめ発電能力をさらに高めるためのたたかいと、自然エネルギーを積極的に利用して電力不足の問題を解決するための活動を力強く推進しなければならない。全ての部門、全ての単位では生産された電力を節約し、効果的に使うための旋風を巻き起こさなければならない。石炭工業部門では生産的高揚の炎を強く燃え上がらせて、火力発電所と人民経済の各部門に石炭を十分に供給しなければならない。

金属工業部門に対する国家的な保障対策を強く確立し、金策製鉄連合企業所と黄海製鉄連合企業所など各金属工場で主体化、近代化の成果を拡大して鉄鋼材の生産を増やさなければならない。鉄道輸送部門では規律を強化し、輸送の手配と指揮を改善して列車の正常運行を保障し、鉄道の近代化を力強く推進しなければならない。

わが党は人民生活の問題をあまたの国事の中の第一国事としている。

農産・畜産・水産部門で革新を起こし、人民生活の改善に転換をもたらさなければならない。農業部門では優良品種と科学的農法を積極的に取り入れ、農業の総合的機械化を推進し、営農工程別の保障対策をしっかり立てて穀物生産計画を必ず遂行しなければならない。党の呼びかけに応えて立ち上がっている畜産と水産部門で生産を速やかに増やし、全国の至る所に建設された養魚場と野菜温室、キノコ生産基地が効果を現すようにして、人民の食卓を豊かにしなければならない。

軽工業部門では工場、企業の近代化を高い水準で実現し、原料・資材の供給対策を立てて生産を力強く推進し、世界的な競争力を持つ名製品、名商品をより多く作らなければならない。

建設は国力と文明の水準を直観的に示す尺度であり、わが党の人民的施策を具現するための誇らしくて重要な事業である。建設部門では党の建設方針と大建設構想を実現するための総攻撃戦を繰り広げて、重要生産施設と教育・文化施設、住宅を時代のモデル、標準になるように最高の水準で、最大の速度で建設し、建設の大繁栄期が絶え間なく続くようにしなければならない。

人民経済の全ての部門でスケールの大きい闘争目標を立て、予備と潜在力を全て動員して生産を正常化し、製品の質の向上と設備、原料・資材の国産化を重要な政策的問題として力強く推進しなければならない。

全党、全軍、全人民が立ち上がって山林復旧戦闘を本格的に繰り広げるべきである。

都市と農村、職場と村をきちんと整備し、国の資源を保護し、大気と河川、海の汚染を防ぐための積極的な対策を立てなければならない。

科学技術によって強盛国家の基礎を打ち固め、科学技術の機関車によって富強祖国の建設を推し進めようとするわが党の決心と意志は確固たるものだ。科学研究部門ではチュチェ工業、社会主義的自立経済の威力を強化し、人民生活の向上における科学技術上の問題を優先的に解決し、最先端の新境地を開拓するための研究を深化させなければならない。工場、企業、協同農場では科学技術普及室を立派に整え、その運営を正常化して、勤労者がみな現代科学技術を学ぶようにし、現実で提起される問題を科学技術の力によって解決する社会的気風を確立しなければならない。

内閣と国家経済機関では経済作戦と指揮を画期的に改善すべきだ。経済幹部は党の政策で武装し、勤労者の底知れない創造力と現代科学技術に依拠して全ての部門を急ピッチで発展させる原則に沿って経済活動を革新的に作戦し、力強く推し進めなければならない。条件が不利で隘路が多いほど経済発展のキーポイントを正しくとらえ、そこに力を集中しながら経済全般を活性化していかなければならない。チュチェ思想を具現した朝鮮式経済管理方法を全面的に確立するための活動を積極的に推し進めて、その優越性と生活力が強く発揮されるようにしなければならない。

わが共和国の政治的・軍事的威力を全面的に強化すべきだ。

社会主義政治・思想陣地を磐石のごとく打ち固めなければならない。

思想を革命の原動力とし、5大教育に力を集中して全ての軍人と人民を白頭の革命精神、白頭の烈風精神を骨の髄まで刻んだ思想の強者としてしっかり準備させ、彼らが領袖の遺訓貫徹戦、党の政策擁護戦で不屈の精神力を強く発揮するようにしなければならない。第7回党大会を迎えて全国が高揚した政治的雰囲気で沸き立つように政治活動、火線式宣伝・鼓舞活動を力強く繰り広げるべきである。

一心団結はチュチェ革命の天下の大本であり、必勝の武器である。全党が党中央と思想も呼吸も歩みも同じくし、党に従って変わることなく一路邁進しなければならない。党組織と国家機関は、人民重視、人民尊重、人民愛の政治を具現して人民の要求と利益を絶対視し、人民の政治的生命と物質・文化生活を、責任を持って最後まで見守るべきである。各党組織は民心をとらえて広範な大衆を党の周りに固く結束させ、幹部の間で一心団結をむしばみ、破壊する権勢と官僚主義、不正腐敗行為に反対する闘争を力強く展開しなければならない。

国防力を鉄壁のごとく打ち固めるべきである。

人民軍は金正日同志が呉仲洽第7連隊称号獲得運動を発起した20周年に当たる今年、全軍を党の唯一的軍指揮体系が確立した革命的党軍、死すとも革命的信念を捨てぬ不屈の党の軍隊として一層強化、発展させ、党が提示した4大強兵化路線の貫徹に転換をもたらさなければならない。訓練の実戦化、科学化、近代化を種子とし、訓練熱風を強く巻き起こして全ての軍人を金日成―金正日軍事戦略・戦術と英雄的戦闘精神、完璧な実戦能力を身につけた現代戦のエキスパート、真の強者として鍛え上げなければならない。人民軍は時代の旗手、突撃隊となって党が呼びかける強盛国家建設の各主要部門で突破口を開き、人民のための有益なことを積極的に行うべきである。

朝鮮人民内務軍の将兵は革命の首脳部と社会主義制度、人民の生命・財産を狙う階級の敵と敵対分子のしゅん動を萌芽の段階で粉砕し、労農赤衛軍と赤い青年近衛隊の隊員は戦闘・政治訓練を強化し、郷土防衛のための万全の戦闘動員準備を整えなければならない。

軍需工業部門では国防科学技術を発展させ、国防工業の主体化、近代化、科学化の水準をさらに向上させ、君子里革命精神を発揮して敵を完全に制圧できる朝鮮式の多様な軍事的打撃手段をより多く開発、生産しなければならない。

人民に最上の文明を最高の水準で享受させるべきである。

新世紀の教育革命の炎を強く燃え上がらせて教育の条件と環境を一新し、教育の質を画期的に高めて知・徳・体を兼備した人材を育てるとともに、社会主義保健医療制度の要求に即して医療・予防活動を改善して人民の生命と健康を積極的に保護、増進させなければならない。

スポーツを大衆化、生活化して全国がスポーツ熱気で沸き立つようにし、専門スポーツ技術を画期的に発展させて、国際競技で英雄朝鮮の新しいスポーツ神話を生み出すべきである。文学・芸術部門が決起して千万軍民の心を革命熱、闘争熱で燃え上がらせる時代の名作をより多く創作しなければならない。

道徳綱紀を確立するための旋風を巻き起こして、全社会に健全かつ文化的な生活気風があふれるようにすべきである。

全ての幹部と勤労者は第7回党大会が開かれる今年、強盛国家建設の最盛期を開くためのたたかいにこぞって立ち上がらなければならない。

党の呼びかけなら一心同体となって立ち上がり、山をも移し海をも埋める奇跡を絶えず起こすのは朝鮮人民の闘争伝統であり、気質である。

英雄的な金日成・金正日労働者階級は、チュチェ革命の中核部隊、国の長男らしく党の思想と偉業を率先して支持し、経済強国建設で新たな革命的大高揚ののろしを高く掲げなければならない。農業勤労者は、社会主義防衛戦の第一梯隊第一線塹壕に立っているという責任感を持って奮い立ち、農業生産に転変をもたらさなければならない。知識人は、知識経済時代の要求に即してめざましい科学技術の成果をもって強盛国家建設を推進し、労働党時代の文明開花期を切り開くうえで先覚者、旗手にならなければならない。

わが党は今日の総進軍で青年たちの役割に大きな期待をかけている。青年たちは、青年強国の主人公として押し立てた党の信頼を胸に秘めて祖国を支えるたくましい柱としてしっかり準備し、強盛国家建設の各戦闘場で奇跡の創造者、青年英雄にならなければならない。

幹部は現実の中に深く入って大衆の心に火を点じ、全ての活動を革命的に、科学的に展開し、人民のための道で一身が砂子となって散っても悔いはないという高潔な人生観を持ち、人民のために私利私欲を捨て尽くす人民の真の忠僕、革命の有能な指揮メンバーにならなければならない。

社会生活の各分野で互いに助け、導き合いながら団結した力によって前進するわれわれの社会の本来の姿と風貌を大いに生かしていかなければならない。われわれの標柱はチュチェの社会主義強国であり、社会主義の威力はすなわち集団主義の威力である。全ての部門、全ての単位で国家の利益、党と革命の利益を優先視し、先進単位の成果と経験を広く一般化させ、集団主義的競争熱風の中でより高く、より早く飛躍しなければならない。

社会主義強盛国家建設で自強力第一主義を高く掲げるべきである。事大主義と外部勢力依存は亡国の道であり、自強の道だけがわが祖国、わが民族の尊厳を守り、革命と建設の活路を切り開く道である。われわれは、自分のものに対する信頼と愛着心、自分のものに対する誇りと自負を持って強盛国家建設の大業と人民の美しい夢と理想を必ずわれわれの力、われわれの技術、われわれの資源をもって実現しなければならない。

祖国統一は最も緊迫かつ死活的な民族最大の課題である。

祖国解放70周年に当たる昨年、われわれは全民族が力を合わせて自主統一の大路を切り開くことを呼びかけ、その実現のために積極的に努力した。しかし、祖国統一と北南関係の改善を望まない反統一勢力は、戦争策動に狂奔しながら交戦直前の危険極まりない事態をつくり出し、内外の大きな憂慮を呼び起こした。南朝鮮当局は、北南対話と関係改善の流れに逆行し、われわれの「体制変化」と一方的な「体制統一」を公然と追求しながら北南間の不信と対決を激化させた。

われわれは今年、「内外の反統一勢力の挑戦をはねのけ、自主統一の新時代を切り開こう!」というスローガンを高く掲げ、祖国統一運動を一層力強く繰り広げなければならない。

外部勢力の干渉を排撃し、北南関係と祖国統一の問題を民族の志向と要求に即して自主的に解決すべきである。

わが民族を分断させたのも外部勢力であり、朝鮮の統一を妨げるのもほかならぬ米国とその追随勢力である。にもかかわらず、南朝鮮当局者は外部勢力と結託して同族に反対する謀略策動を追求しながら、わが民族の内部問題、統一問題を外部に持ち歩き、請託する愚挙に出ている。これは外部勢力に民族の運命を託し、民族の利益を売り渡す反民族的な売国行為である。

北南関係と祖国統一の問題はあくまでも「わが民族同士」の理念に基づき、民族の自主的意思と要求に即して民族自身の力で解決しなければならない。誰もわが民族に統一をもたらしてくれず、またもたらすこともできない。

全同胞は、反統一勢力の事大主義的かつ売国的な外部勢力との「共助」策動に反対して断固戦わなければならない。南朝鮮当局は民族の内部問題を外部に持ち歩きながら、「共助」を哀願する恥ずべき行為を止めるべきである。

朝鮮半島で戦争危険を防ぎ、平和と安全を守ることは、祖国の統一を実現するための根本的条件である。

今日、米国の侵略的な対アジア支配戦略と無分別な反共和国戦争策動によって朝鮮半島は世界最大のホット・スポット、核戦争の発生地になっている。米国と南朝鮮の好戦分子は、毎年共和国に反対する大規模の核戦争演習を相次いで繰り広げて朝鮮半島の情勢を極度に激化させ、北南関係に重大な障害をもたらしている。昨年の8月事態は、北南間の些細な偶発的事件も戦争の火種となり、それが全面戦争へと広がりかねないということを示している。

米国と南朝鮮当局は危険極まりない侵略戦争演習を中止し、朝鮮半島の緊張を激化させる軍事的挑発を取り止めなければならない。

朝鮮半島の平和と地域の安定のために忍耐強く努力することはわれわれの一貫した立場である。しかし、侵略者、挑発者が少しでもわれわれに手出しをするならば絶対に許さず、容赦ない正義の聖戦、祖国統一大戦をもって断固応えるだろう。

祖国統一3大原則と北南宣言など民族共同の合意を貴び、それに基づいて北南関係改善の道を切り開かなければならない。

祖国統一3大原則と北南宣言は民族共同の統一大綱であり、全同胞はそれが一日も早く履行されて統一の画期的局面が開かれることを望んでいる。

南朝鮮当局が真に北南関係の改善と平和統一を望むのなら、無益な体制対決を追求するのではなく、民族の総意が集大成されており、実践を通じてその正当性が実証された祖国統一3大原則と6・15共同宣言、10・4宣言を尊重し、誠実に履行していく意志を示さなければならない。南朝鮮当局は昨年の北南高位級緊急接触の合意精神を貴び、それに逆行したり対話の雰囲気を害する行為をしてはならない。われわれは北南対話と関係改善のために今後も極力努力するであろうし、真に民族の和解と団結、平和と統一を願う人であるなら、誰とでも対座して民族問題、統一問題を虚心坦懐に論議するだろう。

北と南、海外の全朝鮮民族は内外の反統一勢力の挑戦と妨害策動をはねのけ、「わが民族同士」の旗印のもとに、この地に尊厳あり、繁栄する富強な統一強国を必ずや打ち立てるであろう。

米国は、停戦協定を平和協定にかえ、朝鮮半島で戦争の危険を除去し、緊張を緩和し、平和的環境を整えるというわれわれの公明正大な要求をかたくなに拒み、時代錯誤的な対朝鮮敵視政策を引き続き追求して緊張を激化させ、追随勢力を押し出して反共和国「人権」謀略騒動に狂奔した。しかし、敵のいかなる謀略や策動も、生のよりどころであり幸せのゆりかごである人民大衆中心の朝鮮式社会主義を固守し、輝かせていこうとするわが軍隊と人民の不屈の意志をくじくことはできなかった。

敵対勢力の挑戦が続き、情勢は依然として緊張しているが、われわれは革命の赤旗を高く掲げ、自主、先軍、社会主義の道を変わることなく進むであろうし、朝鮮半島と世界の平和と安全を守るために責任ある努力を尽くすだろう。

わが党と共和国政府は、侵略と戦争、支配と従属に反対する世界人民との連帯を一層強め、わが国の自主権を尊重し、わが国に友好的に接する全ての国との親善・協力関係を発展させていくであろう。

チュチェの社会主義偉業は必勝不敗であり、朝鮮労働党の指導に従って進むわれわれの前途には勝利と栄光だけがあるだろう。

ともに、必勝の信念と楽観に満ちて、革命の最後の勝利を目指して力強くたたかっていこう。

希望に満ちた新年を迎えて全ての人民の健康と幸福を祈る。

(朝鮮新報)

関連記事