Facebook

SNSで共有

朝青三重県本部の主導で「シアリ公演2015~アリラン」/“若い世代の心意気に感動”

母校愛あふれる舞台

四日市初中チャリティー公演「シアリ公演2015〜アリラン」が20日、四日市市文化会館で行われた。朝青三重県本部が中心となった実行委が主催した。総聯三重県本部の李忠一副委員長、四日市初中の李統鮮校長、朝青中央の金勇柱委員長をはじめとする同胞、日本市民ら600余人が観覧した。

出演者によるフィナーレ「農楽」

出演者によるフィナーレ「農楽」

朝青舞踊手たちの「慶びの舞」で幕をあけた公演では、四日市初中中級部舞踊部による「パッパンの舞」や朝青と韓青のメンバーたちによる重唱「心ひとつに」、朝鮮韓国伝統音楽グループ「ノリパン」のメンバーと朝青、四日市初中中級部チャンダンノリ部による民族打楽器演奏「サムルノリ」が披露された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)