Facebook

SNSで共有

東京朝高ラグビー部、「全国」初出場/創部以来40年ぶりの快挙

全同胞に大きな力と勇気

東京朝鮮中高級学校高級部ラグビー部が1975年の創部以来初となる「全国大会」出場を決めた。8日、東京・秩父宮ラグビー場で行われた「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会」の東京都予選第2地区決勝戦で明治大学付属中野高校に29-10(前半14-0)で勝利。東京朝高の団体競技「全国大会」出場も初めて。この日競技場には総聯中央の南昇祐副議長、総聯東京都本部の黄明委員長をはじめとする活動家と多くの同胞が足を運び、喜びを分かち合った。

両手を伸ばしてトライ

力強く前進する東京朝高の選手たち

力強く前進する東京朝高の選手たち

東京朝高は、都大会初戦(10月18日)で豊島学院高校を43-0、準々決勝(10月25日)で日体荏原高校を35-17で下し、準決勝(11月1日)で目黒学院高校と対戦。苦しい試合展開だったが、終了間際の得点によって、17-15で勝利した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)