Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今〉西神戸初級/インタビュー・金錫東さん

受け継いだバトンを次世代に

オモニ会会長を務めていた母親が、分会事務所を借りて住んでいた新任の先生2人のために、毎朝弁当を作っていた。その弁当を持って友だちと行くだけではなく、起こしにいくことが日課だった。中級部のころの思い出と言えばこれだ。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)