Facebook

SNSで共有

「近くて遠い国」/いま振り返る朝・日関係史(6)

東北アジア平和に寄与する二国間関係

平壌宣言/首脳会談で合意した精神と原則

朝・日首脳会談のために平壌を訪れた小泉純一郎首相と握手する金永南・最高人民会議常任委員長(朝鮮中央通信、2002年9月17日)

朝・日首脳会談のために平壌を訪れた小泉純一郎首相と握手する金永南・最高人民会議常任委員長(朝鮮中央通信、2002年9月17日)

世紀の変わり目で朝鮮半島の分断と対決に終止符を打つ「英断」が下された。

日本の謝罪を明文化

2000年6月、分断史上初の北南首脳会談が行われ、民族共同の統一綱領である6.15共同宣言が発表された。その年の10月には朝米共同コミュニケが発表され、朝鮮戦争終結と関係改善に向けた双方の意志が示された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)