Facebook

SNSで共有

〈東北初中ハッキョ便り 5〉リフォームされた新校舎

改修後、新たに設けられた玄関から校舎に入る子どもたち

改修後、新たに設けられた玄関から校舎に入る子どもたち

8月27日、長く暑い夏休みが終わり、2学期が始まった。

一学期の修了式からひと月くらいしか経っていないのだけれど、学校の様子が様変わりしていた。

東日本大震災以降、「仮校舎」として使用されてきた建物を、実質的な「校舎」としてリフォームしたためだ。

震災の被害をうけたウリハッキョは、日本各地の同胞およびたくさんの人々の優しさや心づかいによって支えられてきた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)