Facebook

SNSで共有

〈若きアーティストたち 111〉金剛山歌劇団カヤグム奏者・金栄実

既存の枠を超えた挑戦/“音楽は常に進化している”

金剛山歌劇団2015アンサンブル公演で披露されたカヤグムと高音チョッテの2重奏「未来に向かって」。心弾むメロディーと圧巻のパフォーマンスに手拍子が巻き起こる中、観客の目を引いたのは金栄実さんによるカヤグムの「スタンディングプレイ」。キャスター付きの台に乗せたカヤグムの躍動感あふれる演奏は、楽器の持つ古典的な「静」のイメージを「動」へと転換させた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)