Facebook

SNSで共有

〈特集・私と8.15〉「もう明日から日本学校へ行かなくていい」/金貞花さん

1947年、岡山朝聯学校での卒業式で(後列2段目左から3番目の少女が金さん)

1947年、岡山朝聯学校での卒業式で(後列2段目左から3番目の少女が金さん)

金貞花・女性同盟中央顧問(81)=千葉県市川市=の両親は慶尚道で生まれ、生活の糧を求めて渡日。貞花さんが物心つく頃は日本各地の労働現場を行き来しながら、暮しを立てていた。解放を迎えたのは岡山市の郊外の町。11歳だった。もともと結核病患者が収容されていた施設に数家族の同胞たちと共に暮らしていたとき。当時、そこから町の学校に通っていた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)