Facebook

SNSで共有

〈蹴球七日~同胞サッカー選手の足跡 15〉FC琉球・朴利基選手

信念貫き「可能性を証明」/朝大の関東2部昇格の立役者

昨年度、朝大サッカー部主将として関東2部リーグ昇格に貢献したMF朴利基選手(23)は、今季から沖縄のJ3・FC琉球でプロとしての第一歩を踏み出した。足元の技術と抜群のスタミナが持ち味。ひたむきに努力を重ね、後半戦に入り出場機会を増やしている。

「朝大でもやれるんだ」

泣き崩れ、心の中で思いきり叫んだ。「同胞選手だけの朝大でもここまでやれるんだ!」。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)