Facebook

SNSで共有

【特集】第37回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会(コマチュック)

コマチュック2015チラシ_R

「第37回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会」(コマチュック大会、主催=在日本朝鮮人蹴球協会)が8月6日~8日、大阪の堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターで行われる。

コマチュック大会に8人制が全面的に導入されて6年目を迎える今年の大会では、本選部門(6、5年主体)と育成部門(5、4年主体)に分かれて競技が行われる。本選部門には33チームが、育成部門には25チームが出場する。

5月から6月にかけて各地で行われた予選では熱戦が繰り広げられた。関東地方では横浜が、東海地方ではトンヘ(東春、豊橋、愛知第7、岐阜、四日市の合同チーム)が、京都府では京都第2・滋賀合同チームが、大阪府では生野が、兵庫では西神戸が、中四国地方では広島がそれぞれ1位で通過し、注目が高まる。

新調された優勝旗を手にする学校は、昨年に続き関西勢か、巻き返しを図る関東勢か、それとも他地域なのか。昨年の1部ベスト4入りを果たしたセッピョル(茨城、群馬、栃木、北海道、東北、福島、新潟の合同チーム)のように合同チームの躍進にも目が離せない。

  • 日時:2015年8月6〜8日
  • 場所:堺市立ナショナルトレーニングセンター(公式サイト

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)