Facebook

SNSで共有

〈心・技・体~アスリートの肖像 3〉空手・姜知衣さん

「朝鮮国旗を一番高い所に」/9度の国際大会を経験

空手・姜知衣さん

空手・姜知衣さん

空手歴12年、朝鮮代表として9度の国際大会を経験してきた姜知衣さん(28、朝大職員)。いまだ叶えられてない悲願を達成し、多くの期待に応えるめに、日々ハードなトレーニングを積んでいる。

国を背負う重み

目の焦点が合わない。それほど極度の緊張感に包まれていた。2006年12月、カタール・ドーハで開かれたアジア競技大会。当時、朝大・文学歴史学部1年の姜さんは開始線の上に立った。

号令と同時に心のスイッチが切り替わり、全神経が研ぎ澄まされた。スリランカの選手に6-1で勝利。次戦で敗れたものの堂々のベスト8に進出した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)