Facebook

SNSで共有

長年、朝鮮新報を愛読する卓正淑顧問/私の道づれ、だいじな友

”新報は私より20歳若いんだね”

「日本に暮らして早や73年/夜半に目が覚めて手に取るのは/ハングルの朝鮮新報」

記者が神奈川の日朝友好展で出会った書芸作品のワンフレーズだ。渡日して73年、新報を愛読しているという千葉・市川市に住む卓正淑・女性同盟西部支部顧問(女性同盟西部支部顧問・90)の「道づれ」と題する作品だった。その後、卓さんを訪ね、作品に込められた思いを聞くことになった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)