Facebook

SNSで共有

「福岡地区朝鮮学校を支援する会」結成/創立55周年を迎えサポート体制強化

「支援する会」の運営委員や福岡初級の関係者たち

「支援する会」の運営委員や福岡初級の関係者たち

日本市民らが中心となって構成された「福岡地区朝鮮学校を支援する会」結成総会が5月26日、福岡県教育会館で行われた。発起人の一人で、「支援する会」結成準備委員会共同代表である福岡市教職員組合の祐成典子執行委員長、福岡初級の趙星来校長をはじめ、福岡市および周辺地区の日本市民団体の代表、議員、学識者、同校の教職員や保護者、同胞など118人が参加した。総聯福岡県本部の李周学委員長、総聯福岡支部の白一秀委員長、教職同福岡県委員会の全瑨成委員長らも駆けつけた。県や北九州の地域単位で存在していた「支援する会」が福岡地区にも結成されたことによって、県内の朝鮮学校を取り巻くバックアップ体制はさらに強固なものとなった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)