Facebook

SNSで共有

〈結成70周年に向けて-各地留学同の取り組み 6〉学生主導の活動へと/東海

「無償化」裁判を支援

ミニ学習会の様子

ミニ学習会の様子

留学同東海では、朝鮮学校への「高校無償化」制度の適用を求める活動を積極的に取り組み、多くの人たちにその活動を呼びかけている。

愛知では2013年1月24日から愛知中高の生徒と卒業生が原告とする「無償化」裁判が行われている。留学同東海ではこの裁判の口頭弁論の傍聴抽選に外れた人たちを対象に、裁判とその後の報告集会の間にミニ学習会を開いている。朝・日の人たちに民族教育について関心を持ってほしいという趣旨のもと、学習会では東京第2初級の土地問題をめぐる「枝川裁判」や「在特会」による京都第1初級襲撃事件など民族教育を取り巻く内容を扱った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)