Facebook

SNSで共有

「USM」が愛知の新入生に贈り物/チャリティーボウリングの収益金で

「USM」のメンバーが入学式に先立ち、朝鮮学校の新入生へのプレゼントを関係者に手渡した。(名古屋初級)

「USM」のメンバーが入学式に先立ち、朝鮮学校の新入生へのプレゼントを関係者に手渡した。(名古屋初級)

愛知県を拠点に「高校無償化」裁判や朝鮮学校を支援している朝・日友好団体「ウリハッキョサポートネットメンバーズ」(愛称、「USM(ウスム)」)のメンバーたちが2、3日の両日、同県のすべての朝鮮初級学校(東春、豊橋、名古屋、愛知第7)を訪れ、新入生26人全員分のプレゼントを学校関係者に渡した。

「USM」メンバーの代表として鉛筆と消しゴム、祝いの手紙を渡したのは、各学校の卒業生たちだ。

贈呈品は、3月14日に行われたチャリティーボウリングの収益金で賄われた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)