Facebook

SNSで共有

各地の空手道部、朝大で合同強化合宿

アジア選手権の朝鮮代表選考、東京五輪も見据え

稽古の様子

稽古の様子

各地の朝鮮学校空手道部による合同強化合宿が26〜28日の3日間にかけ、在日本朝鮮人空手道協会(以下、空手道協会)の主催で朝鮮大学校で行われた。これに空手道協会理事、朝大、朝高空手道部(東京、神奈川、茨城、愛知、大阪、神戸)、そして空手道協会が指定選抜した中級部の空手道部員ら40人が参加した。

今回の強化合宿は、9月に横浜で行われるアジア空手道選手権大会の朝鮮代表候補選手選考を目的とし、また2020年の東京オリンピックに新たに追加される複数の競技候補として、野球・ソフトボール、スカッシュに並び空手が最終選考に残っている中で、それを目指した選手育成の一貫として行われた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)