Facebook

SNSで共有

東京国立博物館を提訴、「文化財還収委員会」/北南共同で返還を要求

「朝鮮大元帥の甲冑は、軍統帥権の最高シンボル」

朝鮮王朝第26代王・高宗の竜鳳紋入りの甲冑

朝鮮王朝第26代王・高宗の竜鳳紋入りの甲冑

去る2月9日、「文化財チェジャリ・チャッキ(還収委員会)」の代表、慧門(ヘムン)師が、小倉コレクションから寄贈(1981年)された文化財(34点)の所蔵を取り止めるよう求めて、東京国立博物館を提訴した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)