Facebook

SNSで共有

神奈川朝鮮学園の補助金問題で報告会

付帯条件課す差別やめるべき

「多文化共生の神奈川を!~朝鮮学園の補助金支給を求めるとりくみ中間報告~」が13日、神奈川県立かながわ労働プラザで行われ、100余人が参加した。「神奈川朝鮮学園に対する補助金の支給継続を求める県民会議」が主催した。

神奈川県で行われた報告会の様子

神奈川県で行われた報告会の様子

神奈川県の朝鮮学園への経常費補助金支給は、朝鮮の核実験を理由として2013年度に凍結した。県民会議では2年間にわたり、補助金再開を求め、広範な市民に訴える取り組みを行ってきた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)