Facebook

SNSで共有

〈第37回コッソンイ〉初級部3年・作文部門 3等作品「ぼくは『上大岡班』」

横浜朝鮮初級学校 初級部3年生 崔磨琳

ウリハッキョの先生たちは、セナやフィリョン、ぼくを「上大岡班」と呼びます。みな上大岡駅の駅前に住んでいるからです。だからぼくたちは、1年生の時から今日まで、雨の日も雪の日もいつも一緒に電車に乗って、学校に通っています。2年間、高学年のお姉さんたちに付き添われながら、「仲良し登校」をしていたぼくたち「上大岡班」は、今年新たに弟、妹たちを迎えることになりました。ぼくの妹のリコと、セナの弟のオソン、そしてホナムです。ちびっこだったぼくたちがついにお兄さん、お姉さんになって「仲良し登校」をするなんて……。嬉しい気持ちでいっぱいのぼくは入学式の前日、胸がどきどきして眠りにつけませんでした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)