Facebook

SNSで共有

「学校守る」の気持ち集結/三重同胞夜遊会466人で盛況

”アクション起こせば明るい未来はきっと来る”

四日市初中生徒たちによる公演

四日市初中生徒たちによる公演

秋風吹く8月31日、四日市初中で行われた2014三重サマーフェスタ同胞大夜遊会には、県内外から466人もの同胞および日本の方が足を運び大成功に終わった。

再来年に創立70周年を迎える同校で夜遊会を開催するのは十数年ぶり。同胞たちが久しぶりに学校で再会し、七輪を囲み焼肉を頬ばりながら昔話に花咲かせようと、5月に実行委員会を立ち上げた。

今からではもう遅い、動員や準備も間に合わないのではないか、という懸念の声も聞かれたが、力を合わせてやってみようという朴龍一実行委員長のもとで準備に取り掛かった。老若男女が楽しめるイベント企画、舞台演目、動員、焼肉や七輪の手配など、実行委員経験者のいない中で意見交換を重ね準備をしてきた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)