Facebook

SNSで共有

アントニオ猪木氏ら一行、平壌に到着

プロレス大会「平和実現の契機に」

【平壌発=金淑美】「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバルin平壌」(平壌プロレスリング国際競技大会)実行委員会共同委員長を務める、元プロレスラーで参院議員(次世代の党)のアントニオ猪木氏(NPO法人スポーツ平和交流協会理事長)と大会に参加する選手ら一行が28日午後、平壌に到着した。

平壌空港に到着したアントニオ猪木氏一行(写真・盧琴順)

平壌空港に到着したアントニオ猪木氏一行(写真・盧琴順)

猪木氏と共に大会共同委員長を務める国際武道競技委員会の張雄委員長と、朝・日友好親善協会の馬哲洙書記長が、一行を平壌空港で迎えた。

同日、猪木氏と張委員長による記者会見が高麗ホテルで行われた。

猪木氏は会見で「朝・日間にはさまざまな問題が横たわっているが、今回の大会におけるスポーツ交流を通じて、世界平和を実現しようという私の理念を伝えたい。また、両国の友好関係構築に向けた取り組みがよりいっそう活性化することを願う」と述べた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)