Facebook

SNSで共有

在日一世のドキュメンタリー「ケジュボン!」 東京で上映会

〝生の声、ありのままの表情伝えたい〟

朝青東京が企画 制作期間1年3ヵ月

都内に在住する在日1世の証言を集めたドキュメンタリー映画「ケジュボン!」(主催=同制作委)が29日、東京・下北沢のトリウッドで上映された。会場には、200余人が訪れた。

「ケジュボン!」とは朝鮮語で、リレー競争で使われるバトンの意味。そのタイトルには、在日1世の言葉の中から在日朝鮮人の歴史を紡ぎ出し、彼らの生き様を次世代につなぎたいという、制作者である都内の在日3、4世たちの思いが込められている。映画は、1年3ヵ月にわたって制作された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)