Facebook

SNSで共有

〈歌舞団の舞台裏 8〉福岡朝鮮歌舞団

純粋でひたむき、まっすぐな心/差別に勝つ芸術の力信じて

ある1枚のDVDを手にした。そこには、天に向かいまっすぐ伸びる蓮の花のように、朝鮮人として誇らしく生きていきたいという思いを込めて舞台に立つ二人の舞姫が映し出される。福岡朝鮮歌舞団の金妙穂さん(27)と今年の3月に退団したばかりの文香蘭さん(35)。たった二人で主催した舞踊公演「蓮」の舞台に立つ凛とした姿が印象的だったが、実際会ってみると思いのほか小柄で華奢な姿に驚いた。小さな体で、しかし、しっかりと地に足をつけ、48年間という同歌舞団の歴史を福岡の地で守り続けてきた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)