Facebook

SNSで共有

【対談】同胞社会の未来、地域からの提言

“非専従の役割がポイント”“青商会OBが奮起すべき”

日本各地には、総聯とその傘下団体の役職を担い、活躍する40代同胞がいる。総聯の全体大会を前に、分会長と商工会理事長を務める二人に、地域の現状と課題について語ってもらった。(金志永)

出席者

洪竜守(東京都大田商工会理事長)

  • 1968年12月30日生まれ
  • 東京朝鮮第6初中級学校、東京朝鮮中高級学校卒業
  • 有限会社徳山産業(廃棄物処理業)専務取締役

康勝恩(総聯東京都江戸川支部・船堀分会分会長)

  • 1971年12月20日生まれ
  • 東京朝鮮第4初中級学校、東京朝鮮中高級学校卒業
  • 株式会社ユウジン(健康器具・食品販売)代表取締役

    *************************************

    ※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

     会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

     会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

     大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

     パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

    *************************************

    로그인(ログイン)