Facebook

SNSで共有

〈東アジア諸国に反感持つ若年層〉/「日本型排外主義」の著者・樋口直人氏に聞く

いま話題の新刊「日本型排外主義-在特会・外国人参政権・東アジア地政学-」の著者、樋口直人・徳島大准教授(44)がパリから帰るというので、東京・日暮里で途中下車してもらい、話を聞いた。樋口さんは、石原慎太郎・前都知事を日本版極右とみなし、その支持基盤を分析したことから、排外主義に関連する研究を手がけてきた。本書は、樋口さんが呼ぶ「日本型排外主義」はいかに発生し、なぜ、在日コリアンを標的とするのか? 「不満」や「不安」による説明を超えて、謎の多い実態に社会学からのアプローチで迫った力作である。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)