Facebook

SNSで共有

〈歌舞団の舞台裏 6〉東京朝鮮歌舞団(上)

華やかな舞台の創作秘話/〝やりたいこと-求められていること〟

年が明けるとまずはじまる同胞イベントといえば、日本各地で一斉に行われる新年会や成人式など。そして2月に入ると朝・日友好親善新春の集いだ。2月3日、東京朝鮮歌舞団(カムダン)にとって2014年最初の朝・日親善の集いでの公演が東京・荒川で行われた。同イベントのラストを締めくくる朝鮮歌舞団の公演は日本人にも人気が高い。年間約130回の公演をこなす同歌舞団のステージ作りの背景にどんなエピソードがあるのか――その舞台裏を取材した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)