Facebook

SNSで共有

【特集】関東大震災朝鮮人虐殺から90年/各地で追悼会

1923年9月1日午前11時58分、東京・神奈川・千葉・埼玉など関東一帯を襲った未曾有の大地震によって、死者10余万人、行方不明者4万数千人、倒壊焼失70万余戸など甚大な被害が発生した。交通網が寸断され、人々が不安におののく中、「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒を投げ入れている」「放火、強盗を働いた」などの流言が飛び交い、このデマと共に軍隊、警察、自警団などによる朝鮮人虐殺が各地で発生し、6千人を越える犠牲者を出した。関東大震災から90年、各地で追悼会、学習会、シンポジウムなどが行われている。

追悼会、集会の日程

関連特集

関連動画

過去の連載