Facebook

SNSで共有

広島・西・福島分会/鄭在秀分会長、活動の基本は今も昔も同胞訪問

福島分会長を務めて、今年で9年目。朝青時代に培ってきた活動への「基本姿勢」が今に繋がっていると話す。

広島・西・福島分会/鄭在秀分会長、活動の基本は今も昔も同胞訪問日本学校出身の鄭分会長。同胞社会と出会ったのは知人の紹介で参加した蹴球団の練習がきっかけだった。そこから知り合いの輪が広がり、朝青活動に積極的に参加するようになった。かつては、朝青東支部白島班の班長も務め、朝青代表団として祖国も訪問した。

様々な経験の中でも、もっとも印象に残っているのが同胞宅への訪問活動だったという。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)