Facebook

SNSで共有

〈インターハイ・ボクシング〉神戸・金人済、曺広大選手/「ボクシングで養った精神力が財産」

3回戦、神戸・金人済選手(赤

3回戦、神戸・金人済選手(赤

神戸朝高の金人済選手(ライトフライ級)は、初戦で接近戦からの右アッパー、ボディーブローを駆使した闘志むき出しのボクシングを展開し、3-0(30-27、29-28、30-26)の判定勝ちを収めた。3回戦では、愛知産業大学三河高校(愛知)の中村槙作選手と対戦。苦手意識のあるサウスポーを相手に接近戦に持ち込もうとするが、リーチの長いパンチをもらい、2RでTKO負けした。

試合を終えた金選手の第一声は、「くやしい」だった。「初めて出た全国の舞台で多くのことを学んだ。ボクシングで養った精神力は一生の財産だ。今後の人生の糧にしていきたい」

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)