Facebook

SNSで共有

日本軍「慰安婦」webサイト「FIGHT FOR JUSTICE」開設

正確な資料、証言を提供

webサイトの内容についての解説があった

webサイトの内容についての解説があった

日本軍「慰安婦」制度に関する事実関係や責任の所在などを、資料や公文書、証言をはじめ明確な出典、根拠をもって提供するwebサイト「FIGHT FOR JUSTICE―日本軍『慰安婦』忘却への抵抗・未来の責任」が1日、開設された。

中央大学教授の吉見義明さん、ルポライターであり「戦争と女性への暴力」アクション・リサーチセンター(VAWWRAC)共同代表の西野瑠美子さん、関東学院大学教授の林博史さんら同webサイト制作員会は同日、東京・霞ヶ関の東京弁護士会で記者会見を開いた。

記者会見ではまず、東京外国語大学教授の金富子さんが同サイト立ち上げの趣旨について説明した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)