Facebook

SNSで共有

〈在日朝鮮学生少年芸術団〉玉流館など市内各所を参観/平壌冷麺を堪能

玉流館で冷麺を味わう児童・生徒たち(写真提供:在日朝鮮学生少年芸術団)

【平壌発=鄭茂憲】初級部5年生から高級部2年生まで118人の児童・生徒、8人の教員からなる在日朝鮮学生少年芸術団のメンバーは、旧正月(2月10日)に行われる「学生青年たちの迎春公演」(「ソルマジ公演」)に向けた練習の合間をぬって、平壌市内の各所を参観している。

1月18日にハナ音楽情報センター、19日には国家贈物館を見て回り、20日には玉流館で昼食をとった後、陵羅人民遊園地のイルカ館と人民屋外スケート場、ローラースケート場で楽しいひとときを過ごした。芸術団のメンバーは、玉流館の冷麺をすすりながら「すごくおいしい!」と口をそろえていた。

(朝鮮新報)

(写真提供:在日朝鮮学生少年芸術団)

朝鮮語版・関連記事まとめページ