Facebook

SNSで共有

【特集】100人分の力で「全国制覇」を/大阪朝高ラグビー部

1日に行われた全国高校ラグビー大会・第3回戦、大阪朝高ラグビー部は茗溪学園と対戦し、24-37で敗退した(写真:周未來)

学校創立60周年、創部40周年を迎えた大阪朝鮮高級学校のラグビー部が4年連続7回目の「全国大会」(第92回全国高等学校ラグビーフットボール大会、12月27日~2013年1月7日)に出場する。初戦は12月30日の2回戦から(10時15分~、花園第3グラウンド)で、勝てば来年1月1日の3回戦へと進む(準々決勝以降の組み合わせ抽選は大会中に行われる。)。チームの目標は初の「全国制覇」。そのためにも、朝高生のメンタルの強さを活かし選手一人ひとりが100人分の力を出し切る気持ちで挑まなければならないと呉英吉監督は話す。呉監督はまた、相手にプレッシャーをかけ主導権を握り、つなぐラグビーを展開しながら、一戦ずつ成長してゆくことが重要だと強調する。

試合結果

  • 【2回戦 12月30日】○ 大阪朝高 45 – 3 コザ(沖縄) ●
  • 【3回戦 1月1日】● 大阪朝高 24 – 37 茗溪学園(茨城) ○

関連記事一覧

関連資料

応援協力金のお願い

  • ミレ信用組合 東大阪支店 (普)1128635 大阪朝鮮高級学校ラグビー部全国大会出場 応援実行委員会 曺在勲