Facebook

SNSで共有

京都・右京同胞登山会、130回目の登山会

京都・右京同胞登山会の130回目の登山が10月7日、滋賀県の金勝アルプスで行われた。

同会は10数年間、月1回の登山会を開催してきた。100回目までは千健一さんが、以降は李相坤さんが会長を務めてきた。会員たちは、雨や雪にも打ち勝ち、毎月地道に山を登ってきた。

この日、登山を終えた参加者たちは、焼肉を食べながら、思い出話や山の話に花を咲かせた。

関係者は、今後も会員の健康増進、交流促進を図り、150回、200回を目標に続けていきたいと語る。

【右京分局】