Facebook

SNSで共有

新潟初中で第15回ミレフェスティバル、1,100人で賑わう【写真特集】

草の根の朝・日交流のパワー示し

新潟朝鮮初中級学校と「朝鮮学校を支援する新潟県民の会(以下、「県民の会」)が共催する「第15回日朝文化交流市民の集い・ミレフェスティバル2012」が14日、同校で行われ、同胞、日本市民ら約1,100人が参加した。新潟県議会議員、市議会議員ら9名と、「県民の会」などの市民団体メンバーらも会場を訪れた。

同イベントは、草の根の朝・日友好運動を促進し、朝鮮学校に対する理解を深め支援の輪を広げるために1994年から行われてきた。拉致問題、中越地震(2004年)など、さまざまな理由から中止を余儀なくされることもあったが、近年は参加者が1,000人を超える地域の一大イベントとして定着している。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)