Facebook

SNSで共有

子どもから大人まで賑わうテッキョン教室

神戸に点る朝鮮武芸の灯火  民族の気概、知恵伝えたい

朝鮮相撲、弓道につづく朝鮮三大武芸の一つである「テッキョン」。その発祥は高句麗時代とも言われているが、いまだはっきりしたことは分かっていない。1910年、「韓国併合」により朝鮮が日本の植民地となり一度は奪われたテッキョン。しかし、あらゆる弾圧の中で、先人らによって守り抜かれた民族武芸の灯火は、今なお兵庫・神戸の一角で小さく点っている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)