関東大震災時の虐殺はなんだったのか? 国家責任を問う第2回院内集会


24日、東京・永田町の衆院第2議員会館第2会議室で「関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会第2回院内集会」が開かれ、ドキュメンタリー映画「払い下げられた朝鮮人-関東大震災と習志野収容所」(呉充功監督)の上映会が行われた。その後、弁護士の森川文人さんが「関東大震災時の虐殺は何だったのか?-体制危機の時代の震災と排外主義-」をテーマに講演を行った。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ